占いコラム

【牡羊座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命

牡羊座(3/21~4/19生まれ)の生まれ持った性格から、恋愛傾向、好きになるタイプ、苦手なタイプ、結婚生活までを徹底分析。牡羊座のアナタも、牡羊座の彼に想いを寄せるアナタも、幸せになるポイントが見えてくるはず。

【牡羊座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【牡牛座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【双子座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【蟹座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【獅子座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【乙女座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【天秤座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【蠍座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【射手座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【山羊座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【水瓶座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命

牡羊座の性格

強い意思を持った現実主義


牡羊座は意志が強く、思い立ったらすぐ行動する瞬発力の持ち主。物事を現実的にとらえるので、思考回路はとてもシンプル。メリットとデメリットの見極めが早く、的確なところは長所といえるでしょう。

 

また、アレコレ悩むよりは、とりあえず動いてから決めればいいと考えるざっくり派。失敗しても立ち直りが早く、失敗から学んでさらに良くする、という貪欲さとメンタルの強さを持ちます。

 

そんな牡羊座は言動がストレートで、ときに過激な発言をすることも。注目を集める場面がしばしばあるでしょうが、むやみに群れることは苦手です。一匹狼のイメージを持たれやすいかもしれません。

でも、人嫌いというわけではなく、友人やパートナーは価値観が合う人を厳選します。いったん親しくなれば、付き合いは長くなるでしょう。

 

牡羊座の恋愛傾向

恋愛は肉食系。でも、モラルは守って。

牡羊座は、惚れやすい狩人タイプ。好きと思ったらすぐにアプローチするので、肉食系女子という印象を持たれるかもしれません。

 

でもそれは、牡羊座の恋愛観がシンプルだという証拠。「好きな人と早く仲良くなりたい」という考えがそのまま行動に現れるので、あまり迷わないのです。

羞恥心がないわけではありませんが、好きな人と付き合いたいのに恥ずかしくてアプローチできない……という感覚はほとんどないでしょう。

 

ただ、恋人がいても魅力的な人が現れれば、なびいてしまうのが牡羊座の欠点。しかも、心を切り離して体だけの割り切った関係を持ったり、「一晩だけ……」とワンナイトラブを求めたりすることもありそう。

浮気やセフレなど、恋のトラブルを抱えないためには、どれだけモラルを守れるかがカギ。

 

牡羊座が好きになる人

好きなタイプは、寛容な『俺様キャラ』

何をするにもスピーディーな傾向のある牡羊座は、会話のテンポが良く、フットワークの軽い人が好きです。よく笑い、よくしゃべり、面白いと思ったことは「じゃあやろう」とすぐに動けるタイプが、一緒にいて居心地良く感じるでしょう。

 

また、アイデンティティがしっかりしていて、生きる軸が明確な人も好きです。独特の世界観があり、揺るぎないポリシーを持つタイプには自然と惹かれるはず。いわゆる『俺様キャラ』には弱いかもしれません。

 

でも、それでいて牡羊座は、自分を尊重して寛容に受け入れてくれることを恋人に求めます。頑固なほど自己主張が強すぎるタイプとはぶつかりやすく、適度な柔軟さを持つ人のほうが、「合う」と思うでしょう。

 

牡羊座にとって苦手な人

優柔不断・ネガティブな雰囲気の人は苦手

サバサバして男性的な感覚が強い牡羊座は、優柔不断で意志のハッキリしない人が苦手。「どうしたい?」と質問して、答えるまで時間がかかったり、周りに流されたりする人には、ストレスを感じてしまうでしょう。

 

また、決断してから動き出すまでに時間がかかる人も、合わないと思うはず。牡羊座はかなりテンポが速いタイプなので、のんびりしすぎている人は、一緒にいても足を引っ張られるように感じるのです。

 

そして牡羊座は、ネガティブな雰囲気を持つ人が苦手。面白くて楽しい人に魅力を感じるため、どこか陰のあるタイプには無意識のうちに距離を取ってしまいます。ミステリアスなムードの人には陰湿さしか感じず、太陽のようにカラッとした、ポジティブな人のほうが合うと感じるでしょう。

 

牡羊座がされて喜ぶこと

特別扱いされるのが大好き!

「期待されること」が牡羊座は大好き。たくさんの人から必要とされて、自分が価値ある存在と自覚できるのがうれしいんです。

年齢が若いうちは目立つことにも積極的で、リーダー的ポジションを任されることも多いはず。集団の中で特別扱いされると、やる気が出て普段以上のパフォーマンスを発揮するでしょう。

 

牡羊座は自分というものをしっかり持ち、自尊心も高いタイプ。それだけに、周囲が共感してくれることに喜びを感じます。

一匹狼の傾向はありつつも、「誰からも理解されなくていい」と孤立を望むわけではありません。一人で自由に行動するのを周りに認めてもらい、「すごいね」「それでいいよ」と言われることで自信がつくし、満足もするのです。

 

牡羊座がされて嫌がること

見下されるのは大嫌い! あくまで対等か優位なスタンスで

面白いと思えないことをやらされると、牡羊座はストレスを感じます。「面白くないからイヤ」と反発しないまでも、テンションが落ちて、いじけモードに入ってしまうのです。

面白くないことをやらされるのは、自分が価値ある存在と認められないからだと考えて、自信を失ったり、何事にも消極的になったりするでしょう。

 

そして牡羊座は、サッパリとした行動的なタイプを好みますが、「ボクはこれが忙しいから、キミはそっちをやっておいて」と命令されるようなことは嫌い。自分は特別という自負が少なからずあるので、他人にアゴで遣われるのはガマンできないはずです。

 

そのため、友人や仕事仲間、恋人との関係においては、対等か自分のほうが優位というスタンスを取ろうとするでしょう。見下される関係には拒否感を覚えます。

 

牡羊座の結婚

エネルギッシュな牡牛座は、家庭以外にもフィールドを持つのが◎

牡羊座の女性は、結婚後も仕事を続けたり、趣味をライフワークにしたりすると良さそう。家庭以外に活躍できるステージを持つことで幸せになれます。

というのも、牡羊座はマンネリが苦手だから。専業主婦として家事ばかりしていると、結婚生活が退屈に感じるかもしれません。

 

特に子どもが産まれて、夫と妻ではなく、父親と母親という関係に落ち着けば、刺激を外に求めがちに。自分好みの男性が現れると、浮気心が突っ走る場合もあるので、仕事や趣味など、一人で楽しめるものを持っていたほうが良いのです。

 

そもそも自立心が旺盛でエネルギッシュな牡羊座なので、共働きをするパートナーとしては頼りがいがあるタイプ。結婚したからといって仕事をムリにセーブすることはないでしょう。

夫にも積極的に家事・育児に参加してもらい、対等な夫婦関係を築くのが幸せのカギです。

 

牡羊座が幸せな恋愛をするために必要なこと

マンネリに気をつけて、常に変化を

牡羊座が恋をするうえで欠かせないのは、恋人から特別な存在として認められること。ただ大事にされるだけでなく、「キミって本当にスゴイね」「キミほど魅力的な人は他にいない」など、ちょっとチヤホヤされるような扱いが必要なんです。

 

また、付き合いが長くなると関係がマンネリ化してくるので、デート先を工夫したり、共通の趣味を持ったりと、つねに刺激を求めることが大事。恋人を「いるのが当たり前」と思うと、とたんに愛が薄れていきます。浮気心もムクムクと湧き上がるので、恋人との関係を積極的に楽しみ、つねに変化を求めると良いでしょう。

text/沙木貴咲

知りたい彼の気持ち
・ひどい暴言を吐いた元カレの気持ちが知りたい
・不倫相手の気持ちがわからない…
・復縁したいけど、相手はどう思っている?

誰にも言えない悩みは電話占いで。
プロの占い師にあなたの悩みを相談してみませんか。
すぐに解消したい辛い気持ちでも、いつでも相談可能です。

好きな時に相談できる!
忙しくて時間が取れなくても、電話ならいつでも好きな時に相談できます。

対面では言いにくい悩みも話しやすい
顔を合わせない電話占いでは、言いづらい悩みも話しやすく、気兼ねなく相談できます。

口コミやレビューが確認できる
多くの電話占いでは占い師の口コミを公開しているので、人気の先生が見つかります。


ランキング

 

体験談では、電話占いを実際に利用した方の詳細なレビューを掲載しています。
ぜひこちらもチェックを。

体験談はこちら

ウラリコ