占いコラム

【牡牛座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命

牡牛座の人って何を考えているかわからない…。そう思う人は、牡牛座をまだよく知らないのかも。恋愛観と結婚観は意外とシンプルで現実的。性格も穏やか。「地雷」さえ踏まなければ仲良くなるのも難しくないんです。そんな牡牛座を徹底分析します。

【牡羊座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【牡牛座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【双子座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【蟹座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【獅子座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【乙女座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【天秤座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【蠍座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【射手座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【山羊座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【水瓶座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命

牡牛座の性格

牡牛座は、堅実な現実主義者です。夢のような妄想を楽しむより、実感できるリアルに価値を見出すタイプ。五感が鋭く、おいしいものや美しいもの、肌触りや感触が良いものを好む傾向があるでしょう。

そのため、何事も自分の目で良し悪しを確かめないと気が済みません。人間関係に対しては慎重で奥手。仲良くなるには時間がかかりますが、いったん打ち解けると生涯の付き合いになることが少なくないようです。

また、あまり多くを語らない場合が多く、温厚で大人しい人と見られることが多いはず。確かに大抵は寛容に振る舞い、小さなことは気にしないでしょう。

ですが、自分が好きなものや特にこだわることについては、軽んじられると激しい感情をあらわにします。普段物静かにしているだけに、怒らせると怖いタイプです。

牡牛座の恋愛傾向

牡牛座は、恋愛経験がそれほど多くないタイプ。人間関係に対して慎重なので、何となくでも「いいな」と思ってから本気の恋心を抱くまで時間がかかります。

しかも、恥ずかしがり屋で本音をさらけ出すのが苦手。奥手で大胆なアプローチはなかなかできないため、恋の進展スピードはゆっくりしているでしょう。

友だちや仕事仲間として付き合う中で、自然と距離が縮まり、気づいたら恋人同士のような関係になっていた……というパターンが多いかもしれません。

また牡牛座の恋人関係は、ドラマチックさには欠けても、安定して長く続きやすいはず。小さなことは気にしないので、ケンカも起きにくく、穏やかな交際が実現するでしょう。

牡牛座が好きになる人

現実的な思考がマッチする人は、一緒にいて居心地が良いと感じます。たとえ地味でも、地に足のついた感覚で生きている人には好感を抱くでしょう。金銭感覚がしっかりしている人や、自分の器というものを正しく把握している異性は、特に魅力的だと思うはず。

また、牡牛座は五感がすぐれていて、独自のこだわりを持つことが多いのですが、グルメに走る人とオシャレに走る人で、好みのタイプも違ってきます。

食べることが好きな牡牛座は、容姿や服装にあまり執着しません。それよりは食の好みが合い、食べ歩きなどができる人のほうが、「いいな」と感じるでしょう。

一方、洋服やインテリアにこだわる牡牛座は、オシャレな人に自然と目が行きます。それは流行に敏感というよりも、自分好みのファッションをしているかどうか。キチンとしていても、遊び心がある服装をする人には好感を抱きやすいようです。

 

牡牛座にとって苦手な人

牡牛座にとって、物事を精神論で語ろうとする人や、夢見がちな異性は、わかり合えないタイプ。1たす1は、必ず2であってほしいのです。自由で柔軟な感性の空想家とは、なかなか話が合わないでしょう。

また、ノリが軽く、会話や行動のテンポが速いタイプも、一緒にいて居心地が悪く感じるはず。牡牛座はおっとり型で、人付き合いは「狭く深く」の傾向があるため、フットワークが軽い人に合わせて動くと、ストレスが溜まるようです。

しっかり者は決して嫌いではないのですが、重箱の隅をつつくような神経質な人は、牡牛座からすると疲れるタイプ。「そんなの、どうでもいいじゃない」と白けてしまうでしょう。

牡牛座がされて喜ぶこと

牡牛座は、わかりやすい言葉で褒められることが大好き。ちょっと鈍感な一面もあって、「何も言われなくても態度で察する」ということが不得意です。がんばったならストレートに評価してほしいと思うでしょう。

そのため、仕事のがんばりがお給料に反映したり、感謝の気持ちをプレゼントで伝えられたりするのもうれしく感じるはず。

そして牡牛座は、先回りして準備してもらうことも好きです。こだわりがあるもの以外はそれほど執着しないため、デートコースをセッティングしてもらうとか、ある程度お膳立てされた状態で仕事をする、といったことを喜びます。

大抵は与えられるものを素直に受け入れて、「私はこうしたかったのに!」という文句もないでしょう。

牡牛座がされて嫌がること

牡牛座は大らかな性格で大体はスルーできますが、自分が好きなことやこだわりを持つものをけなされると激しく怒ります。「これだけは絶対に汚されたくない」という聖域があるので、それが何か知ることが大事。

グルメだったり、ファッションやインテリアだったりと、同じ牡牛座でも聖域は異なるはず。その人が何を一番大切に思っているかを知ることで、地雷を踏まずに済むでしょう。

また、牡牛座はのんびり屋でせかせか動くことが嫌い。「早くして!」と急かされるとストレスを感じてしまいます。

前もって約束の時間が決まっていれば、スケジュールを守って行動できますが、突然に「遊びに行こうよ」と誘われるのは苦手。家を出るまでの準備に時間がかるので、相手を待たせることになるんです。

牡牛座の結婚

牡牛座は恋愛と結婚が直結しやすく、長く付き合った恋人とそのまま夫婦になるパターンが多いはず。恋人を選ぶ段階でかなり慎重に吟味するため、交際をしている時点で、熟年夫婦にも似た落ち着きをかもし出します。

親しく付き合う相手は厳選する牡牛座なので、生涯のパートナーが決まれば、よそ見をすることはまずありません。浮気の心配がいらない、誠実で信頼できる配偶者になることは間違いないでしょう。

ただ、スローモーで腰が重いところもあり、新婚なのに所帯じみた雰囲気が漂ったり、結婚後にオシャレを怠けて体重が増えたりする可能性も。長い交際を経て結婚する場合は特に、最低限の礼儀と身だしなみを忘れないことが、結婚相手からいつまでも愛されるカギになります。

牡牛座が幸せな恋愛をするために必要なこと

相手選びでは、牡牛座は堅実で間違いのない判断をくだします。友人や仕事仲間として接しながら、相手をじっくり見極めるので、自分の恋人にふさわしい異性を選べるはず。

でも、そこからどうアプローチして恋人関係になるか、という段階ではチャンスを見逃しがち。奥手で腰が重いため、どうしても待ちに徹してしまうかもしれません。

恋成就には、タイミングとスピードが欠かせないでしょう。いざという時は、思い切った行動を迅速に取ることが必要です。

text/沙木貴咲

知りたい彼の気持ち
・ひどい暴言を吐いた元カレの気持ちが知りたい
・不倫相手の気持ちがわからない…
・復縁したいけど、相手はどう思っている?

誰にも言えない悩みは電話占いで。
プロの占い師にあなたの悩みを相談してみませんか。
すぐに解消したい辛い気持ちでも、いつでも相談可能です。

好きな時に相談できる!
忙しくて時間が取れなくても、電話ならいつでも好きな時に相談できます。

対面では言いにくい悩みも話しやすい
顔を合わせない電話占いでは、言いづらい悩みも話しやすく、気兼ねなく相談できます。

口コミやレビューが確認できる
多くの電話占いでは占い師の口コミを公開しているので、人気の先生が見つかります。


ランキング

 

体験談では、電話占いを実際に利用した方の詳細なレビューを掲載しています。
ぜひこちらもチェックを。

体験談はこちら

ウラリコ