占いコラム

【双子座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命

社交的な双子座は、誰とでも仲良くできる分いくつもの「顔」を持ちます。しかも、本音の部分を簡単には見せないので、素の姿を知る人はそう多くはないでしょう。恋人となる相手だけが知るのかも?そんな双子座の恋愛と結婚を性格から読み解きます。

【牡羊座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【牡牛座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【双子座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【蟹座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【獅子座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【乙女座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【天秤座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【蠍座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【射手座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【山羊座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命
【水瓶座の恋愛と結婚】12星座で知る愛の運命

双子座の性格

社交的で新しい物好き、楽しいこと大好き!

双子座は、社交的でフットワークの軽さが特徴的なタイプ。性別や年齢に関係なく、初対面でも気軽に接することができます。人間関係は幅広く、さまざまなコミュニティに居場所を持つ人も少なくないでしょう。

行動的でつねにあちこちへ動き回るのですが、落ち着くことがむしろ苦手といえるかもしれません。

また双子座は、言葉を扱うことが得意で話し上手。冗談を言ってみんなを笑わせたり、興味深い話題で周囲を感心させたりと、おしゃべりで人を惹きつけます

楽しいことには目がないタイプなので、人が集まる飲み会やイベントごとには大体顔を出しているはず。会話の輪では中心的存在になりやすいかもしれません。

そして、新しいものや最先端を行くアイテムが好きで、情報通。新しいモデルのスマホが出れば必ずチェックするとか、朝の情報番組で見た商品はすぐに店頭で確かめたくなるなど、つねにアンテナを広く張り巡らせているでしょう。

双子座の恋愛傾向

いいと思ったらとりあえずデート! 本気かどうか疑われてしまうことも

双子座の恋する感覚は、とても軽やか。軽薄という意味ではなく、重い愛でお互いを縛り付けるような関係が苦手なのです。

「いいな」と思えば、とりあえずデートしてみたくなりますし、さらに深い関係になるのも、自分の気持ちとタイミングが合えばそれほど迷わないはず。恋のきっかけは多く、モテるタイプが多いのも双子座ならでは。

ただ、真剣交際をしていても、あまり濃厚な関係を求めないため、恋人に「本気なの?」と誤解されてしまうことも。双子座本人は、マジメで一途に付き合っているつもりなのに、相手によっては温度差があり、物足りなく思われるようです。

友情の延長上で恋人関係を築くような、サッパリしたお付き合いを好むでしょう。

双子座が好きになる人

自分が好きな楽しいことは共有したい!

双子座は、自分が楽しいと思うことを共有できる人が好きです。何でも気楽に面白がり、たくさん話して盛り上がれるタイプとは、自然と仲良くなれるでしょう。

恋人としてデートするなら、インドア派よりアウトドア派が好み。カラオケやショッピング、カフェ巡りといったことが好きな人が、付き合いやすいのかもしれません。

また双子座は、『親しき仲にも礼儀あり』を実行できるタイプでなければ、付き合えないと思っているところも。

どんなに仲良くなってもプライベートテリトリーには踏み込んでほしくないので、つねにほど良い距離感を保てる人が好ましいのです。

双子座にとって苦手な人

社交的な双子座は、奥手な人が苦手

社交的な双子座は、どんなタイプの人とも大体仲良くできますが、いろんな意味で「重い人」は苦手。

あまり話さない奥手タイプは、仲良くなるまで時間がかかり、自分のペースを崩されるように感じてしまうかも。テンポよく言葉のキャッチボールがしたい双子座は、自分だけが一方的に話す関係性を楽しめないでしょう。

恋愛観や人生観を深刻に語るタイプも、同じテンションで話ができないので敬遠されがち。熱血派やいわゆる体育会系の人には、暑苦しさを感じるはず。

「これいいよね?」「こんなのダメに決まってる」など、相手の意見を押し付けられるのも嫌うため、居心地悪く感じるようです。

一緒にいても、「私は私。あなたはあなた」という線引きがキッチリできる人のほうが、双子座にとっては付き合いやすいのでしょう。

双子座がされて喜ぶこと

予定調和は退屈。予想できないくらいが楽しい!

双子座は楽しいことが大好き。サプライズを仕掛けられたり、ちょっとしたこともイベントにして大勢が集まったりすると、自然とテンションが上がります。

急なスケジュール変更や、突拍子もない思いつきを提案されるのも、「面白い」と感じるはず。予定調和を退屈に感じるので、予想もしない展開はむしろ大歓迎でしょう。

また、自分が知らないことを教えてもらうのも、双子座にとっては興奮を覚えること。もともと知識欲が旺盛で、向学心もあるタイプなので、新しい発見や驚きがあるとドキドキするのでしょう。

双子座は軽いタイプと見られることが多いかもしれませんが、読書家だったり、映画やアート、IT技術に詳しかったりと、知的な面も持っています。自分が得意とする分野の話題を振られると、喜んで語り出すはずです。

双子座がされて嫌がること

束縛は嫌い。一方的なコミュニケーションもNG

双子座がもっとも嫌うのは束縛。ガチガチのルールの中でしか動けないとか、一つの場所にずっと居続けなければならないとか、恋人から監視LINEが連投されたりすると、ウンザリしてしまいます。

風通しが悪く、自由な行動が認められない関係性や環境は耐えられないでしょう。

また、一方的に「腹を割って話をしよう」と、許してもいないテリトリーに土足でズカズカ入って来られるのも嫌いです。

双子座には、血の繋がった家族ですら入り込めない領域があるので、込み入った話をする場合は、「聞いてもいい?」と事前に了解を得ることが大事。口では「いいよ」と言っても、気のいい双子座ですから、表情がこわばっていればNOと受け止めて遠慮するのがマナーでしょう。

双子座の結婚

理想は”友達夫婦”

双子座の女性は、友達夫婦を理想と考えるはず。夫が一家の大黒柱として主導権を握り、妻がそれに従う……という昔ながらの夫婦関係を窮屈に感じるでしょう。

夫婦はつねに対等で、気楽に一緒にいられる関係でなければ、家庭生活がそもそも長く続かないかもしれません。

そのため、夫にはフランクで協調性の高いタイプを選びやすく、休日には二人でドライブをしたり、家族ぐるみで付き合いがある友人と食事を楽しんだりしそう。オープンで明るい家庭生活を望むはずです。

また双子座の女性は、結婚後も出産後も仕事を続ける可能性が高め。あるいは、家庭の外に趣味のサークルなど、自分が活躍できる場を作る人も少なくありません。

妻や母という肩書を持っても、自由にやりたいことをする結婚を望むでしょう。

双子座が幸せな恋愛をするために必要なこと

双子座は社交性が高いため、人に合わせることも上手です。好きな人が自分とは違うタイプだとしても、ある程度までは合わせられるでしょう。

ただ、ムリに自分を型にはめるような関係は、そもそも苦手。最初はがんばっても、次第にストレスが溜まります。ふとした瞬間に「私は何をしているんだろう?」と、恋心が冷めるかもしれません。

双子座にとっては、会話や行動のテンポが合う人を選ぶことが大事です。自分のペースを崩さずに、自然体で付き合える異性こそ、幸せな恋を実現してくれるお相手でしょう。

text/沙木貴咲

知りたい彼の気持ち
・ひどい暴言を吐いた元カレの気持ちが知りたい
・不倫相手の気持ちがわからない…
・復縁したいけど、相手はどう思っている?

誰にも言えない悩みは電話占いで。
プロの占い師にあなたの悩みを相談してみませんか。
すぐに解消したい辛い気持ちでも、いつでも相談可能です。

好きな時に相談できる!
忙しくて時間が取れなくても、電話ならいつでも好きな時に相談できます。

対面では言いにくい悩みも話しやすい
顔を合わせない電話占いでは、言いづらい悩みも話しやすく、気兼ねなく相談できます。

口コミやレビューが確認できる
多くの電話占いでは占い師の口コミを公開しているので、人気の先生が見つかります。


ランキング

 

体験談では、電話占いを実際に利用した方の詳細なレビューを掲載しています。
ぜひこちらもチェックを。

体験談はこちら

ウラリコ